観光以外でも使用できる観光タクシー

観光タクシーは、名前の通り観光だけで使用するタクシーだと思われがちですが、実は観光以外でも非常に利用しやすいサービスとなっています。そのため、様々なシーンで効果的に利用する事ができますので、しっかりとその特性を掴んでおく必要があります。最近ではビジネスのシーンでも大活躍していることもあり、観光タクシーの自由な使い方ができる所が再評価されているのです。

ビジネスシーンで活躍する観光タクシーの使い方は、主にお客さんの送迎になります。他のエリアからお客さんなどが会社に訪れる時には、空港から電車に乗りついでなど、色々と面倒な部分があります。特に地理感の無いような方の場合には、色々とわからない事が多くお客さんに負担をかけてしまいます。それが取引先のような場合には、良い印象をもたれないと可能性もあります。

特に都市部から少し離れた所にオフィスをかまえているような場合には、最初に躓いてしまう場合もあります。しかし観光タクシーでしたら、空港や新幹線の停車駅から会社までスムーズに移動してもらう事ができます。長旅の疲れをそのまま持ちこさずに来社してもらう事ができますので、その後の場の空気が大きく改善されます。さまざまな駅で利用する事ができるということもあり、利用している会社が増えてきているのです。

タクシーと比べてリーズナブルな料金で利用することができる観光タクシーは、時間で貸し切るサービスとなっていますので、事前に支払いを済ませておくことも可能です。そのため、来社される方の手を煩わせる事はありません。

途中で食事を楽しむことや、観光スポットに立ち寄るような接待をすることも可能です。自社の社員を使って運転をすることはなく運転手が別にいますので、お酒を飲んで道中を過ごすということもできます。そのため、リラックスした雰囲気で移動することができます。

また、運転しているドライバーの運転技術が高いこともあります。これは、観光タクシーを運転している方は、ベテランの方が対応してくれることもあり地元の抜け道をしっかりと把握している方も大勢いるからです。これなら、運転にイライラする事はありません。もちろんタクシー乗り場で並んで待つようなムダな時間をとらせることはなく、指定した場所にタクシーを付けて待ってもらう事ができますので、VIP扱いで来社してもらう事が出来ますので、来社する方の気分も上がる可能性もあります。